土壁をクロス壁にリフォームするのは簡単ではない

古い住宅や和風住宅、新しい住宅であっても、好みによって室内の壁には土壁を利用している場合があります。このような室内の場合では、一定期間が経過してしまい、古くなってしまった場合では、土壁が剥がれ落ちてしまうことも目立つようになってしまうことがあります。このケースでは室内を綺麗に保つことが難しいので、リフォームとして一般的なクロス壁にすることを希望されている方も存在しています。しかし、土壁をクロス壁にリフォームするには、簡単な作業で終わらないケースが多く、まずは土壁の部分を完全に撤去することが必要です。その下地部分がしっかりとしているボードで作られている場合では、その上にクロスを張るリフォームを行うこともできますが、そうではない壁の場合では、ボードを新しく張って、下地を作る作業が必要になるので、クロスの壁からクロスの張り替えを行うという一般的な方法と比較をした場合では、大きな手間がかかってしまうことがあります。現在では優れたリフォーム業者が存在しているので、土壁であっても綺麗に施工を済ませることは可能です。

SNSでもご購読できます。