2019年 6月 の投稿一覧

全館空調 電気代はどれくらい?

全館空調の導入前に、光熱費も気になりますから電気代がどれぐらいかかるのか、大まかでもいいから知りたいと思っている方も多いでしょう。メーカーによっても多少前後はしますが、一ヶ月の平均は約1万円程度と思っておくと良いでしょう。特に良く使う時期が「夏の暑い時期」である7~8月と「冬の寒い時期」である12~2月頃です。良く使う時期の場合は約1.2~1.5万円ほどしますが、それ以外の過ごしやすい春や秋の程よい気温であれば、あまり空調そのものを使わないということもあって、約7,000~8,000円前後ぐらいで収まることもあります。あくまで平均となりますので、自分の住まい周辺の地域の寒暖差なども関わってきますので、目安としてで確認しておきましょう。参考にしながら使ってみて、その上で節約できるように空調の調整をしていくようにすれば、暑さ寒さなども感じにくく全館空調の持つ本来の力も発揮させつつ活用できます。

全館空調の価格は?

日本では全館空調が注目を集めていますが、導入したい気持ちはあっても様々な理由で躊躇している人は多いです。
導入を躊躇する理由のひとつが価格です。
メーカーによって価格は異なりますが、導入する費用の平均は200万円から300万円程度になります。
最近は低コストを実現しているメーカーも登場しているので、以前よりも安く導入することは可能です。
安いメーカーをチェックしてみると、全館空調本体を普通のエアコンくらいの規模にしたことで初期費用とメンテナンス費用を大幅に減らすことができています。
キャンペーンなどを利用すれば、さらに安く導入できます。
全館空調は1年中快適に過ごせるなどメリットも多いです。
高齢者がいる家庭ではヒートショックのリスクが減ります。
日本は毎年ヒートショックで命を落とす人が多く、特に高齢者はヒートショックの危険にさらされています。
全館空調であれば脱衣所やお風呂場、湯船の温度差が少ないので、安全で快適なバスタイムを過ごせます。